韓国ドラマ【秘密】7話&8話あらすじと感想は!?

韓国ドラマ【秘密】の7話目、8話目のあらすじと感想をご紹介します。

5話目6話目では畳みかけるように嫌なことが連続しました。7話、8話ではユジョンがどうなるかが心配ですよね。8話では事故に関して新たな動きがありそうです。

【秘密】5話&6話のあらすじはこちら

韓国ドラマ【秘密】第7話のあらすじ

父ウチョルを亡くし、ドフンとも別れ、悲しみのどん底にいるユジョン。

たまたま訪ねてきたミニョクの目の前で意識を失い倒れたユジョンを、ミニョクが病院に搬送します。入院代まで支払うミニョクですが、意識がはっきりとしないため、それがドフンだと勘違いしているユジョン。

意識が回復するも、住む場所を失ったユジョンは、刑務所での友人ジャヨンの家に住まわせてもらうことに。ミニョクがユジョンの店を買い取ったことで発生した債務と入院代、これらを返済する約束をし、自分の電話番号を渡すユジョン。

お酒を飲んだミニョクから、代行運転手として呼び出されるユジョンですが、免許取り消しで運転できないため、タクシーでジャヨンの家に連れて帰ることに。

翌朝目覚めたミニョクに朝食をご馳走するユジョンです。ある日、刑務所での友人へジンを偶然町で見かけたユジョンは、彼女を追いかけ問い詰めます。

仮釈放の申請が通らなかったことに、彼女が関わっていると疑うユジョン。「ある人に頼まれて、仮釈放の邪魔をした」とへジンから聞かされ、ミニョクのことを思い出すユジョンでした。

検察官を辞め、Kグループの法務チームに移ったドフンもまた、セヨンとより親密になっていきます。

韓国ドラマ【秘密】第八話のあらすじ

刑務所の友人へジンから、刑務所での好待遇を条件に、何者かに依頼されて仮釈放の邪魔をしたことを告白されたユジョン。

どう考えても、それがミニョクの仕業だとしか思えないユジョンは、なんとかして彼と距離を置こうと考えるようになります。ひき逃げ事故の被害者、ジヒの母の店を手伝うユジョンと、そんな彼女を見て、驚きを隠せないミニョク。

子供を失った母親の気持ちが分かるからと、必死に店を手伝うユジョンに、少しずつ心を開いていくジヒの母でした。

一方、ミニョクが未だにひき逃げ事故のことを詳しく調べていることを知り、落ち着かないドフンは、以前、働いていた事務所を訪れ、自分が写っている証拠映像を削除し、証拠隠滅を図るのでした。

しかし、ミニョクの部下グァンスが運転する車のドライブレコーダーに、車を運転する自分の姿が映っていることを知り、焦り始めるドフン。

ミニョクへの借金返済のため、働いて稼いだバイト代を毎日返済してくるユジョンに呆れるミニョク。ユジョンが入金するたびに、携帯に届くメールに呆れながらも、嬉しさを隠せないミニョクでした。

あるパーティーに、ドレスアップさせたユジョンを同伴したミニョクは、そこでドフンと一緒のセヨンと会います。ユジョンに執着するミニョクが許せないセヨンと、ミニョクと距離を置こうとしないユジンに怒りをぶつけるドフン。

そのパーティーには、ミニョクの友人でもあり、セグァングループの御曹司ジェハも招待されていました。ジェハは、ユジョンの火傷を見て馬鹿にしますが、自分のジャケットをかけて火傷を隠し、ジェハを殴るミニョクでした。

グァンスに事故のことを引き続き調べさせていたミニョクは、ある事実を知ることになります。事故当日、ユジョンとドフンが一緒にいたことを。そして、ユジョンの供述に疑問を持ち始めるのでした。

韓国ドラマ【秘密】第七話&第八話の感想について

恋人をかばおうとついた、たった一つの嘘のせいで、ユジョンに次から次へと降りかかってくる不幸な出来事の数々。

息子の病死の後に、父親の死。しかし、どんな逆境にも負けず頑張るユジョンのことが、気になって仕方ないミニョク。倒れたユジョンを病院に搬送したのに、自分だと分かってもらえず、それでも自分からは名乗らない。

ユジョンに対するミニョクの優しさから、すでに彼女に惹かれていることが分かりますね。それなのに、未だにドフンを信じているユジョン。

真実が分かったとき、それぞれの気持ちがどのように動くのか、絶妙に交錯する四人の人間関係からも目が離せません。

[box lightpink #fdf7fd]秘密はU-NEXTで見放題配信されています!

U-NEXTにお試し登録すれば無料で31日間利用することができます。秘密は【見放題】で配信されていますので、1話から最終話まで無料で見ることができますよ^^

見終わったら解約すれば費用はかかりませんのでご安心を♪

⇒ U-NEXTの登録はこちら

[/box]

【秘密】5話&6話のあらすじはこちら

【秘密】9話&10話のあらすじはこちら

お友達にシェアしよう♪
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>